いづるやの蕎麦

「都会的で上品なお蕎麦」というわけではない。

けれど、ここでしか味わえない味。

そばの実をまるごと製粉した「田舎のお蕎麦」。

それは、
本来のお蕎麦の味。

いづるやのお蕎麦は、先代から続く手法と、いづる町にある自然の恵みの掛け合わせで生まれます。

ここだからこそ味わえるお蕎麦。ぜひ一度、ご賞味下さい。

 

いづるやの歴史

出流町は、田んぼもない山あいの狭い土地。

この場所でいづるやは、日用雑貨・日用品を売る傍ら小麦粉やそば粉を作る製粉業を営んでいました。そのため、日々の食事は蕎麦やうどん。

ある日、やってきた狩人に、「山鳥をとってくるから蕎麦を打ってくれないか」と言われます。言われたとおりに店主は蕎麦を打ち、狩人はとってきた鳥で蕎麦を食べました。

予想以上に美味しかったのか、狩人は言いました。

「美味しい。店として蕎麦を出したほうが良い」

そして、いづるやが誕生。

1 軒では寂しいからと少しずつお蕎麦屋さんが増えていき、今では6 軒ものお蕎麦屋さんが出流町に生まれました。

そして、満願寺さん、お蕎麦屋さん、酒屋さんと連携しイベントなどを行うようになり、地域ぐるみのお蕎麦さんとして今に至ります。

私たちいづるやは、「この土地で生まれた食べ物を現代や後世に伝えていきたい」という想いを大切に、製粉・打ち方・茹で方といった当時の手法を継承することにこだわり、お蕎麦をより身近に感じてもらうためのそば打ち教室などを始めています。

同時に、ルーツを大切にしながらも現代の食嗜好に合うように、そば粉のパンケーキやガレット、そば粉のすいとんなど、様々なお蕎麦の食べ方を提案していきたいと考えています。

私たちは、共存共栄のお蕎麦屋さんでありたいと願っています。

この場所は、満願寺を中心にお蕎麦屋さんが発展したという歴史があります。

いづるやは、その歴史を継続しつつ地域とともに繁栄していきたいと願いながら、日々お蕎麦を打ち続けています。

 

店舗情報

栃木県栃木市出流町、満願寺の麓で五十余年…
私達は、元祖手打そば「いづるや」です。
地域と共に歩み、皆様に愛されるお蕎麦を日々打ち続けています。

  • 住所



    〒328-0206 栃木県栃木市出流町141
  • TEL



    0282-31-0638( 代表 )
  • FAX



    0282-31-1280
  • E-MAIL



    iduruya@cc9.ne.jp
  • 営業時間



    11:00 ~ 18:00(ラストオーダー)
  • 定休日



    毎週水曜日/第3週火・水曜日
  • 最寄駅より



    JR両毛線栃木駅より出流行きバスで約50分、出流橋下車。徒歩約1分。満願寺参道入り口
 

 

アクセス

東北道自動車道 栃木インター料金所通過後、左折し約20分です。各交差点に案内があります。
途中、石灰工場内を通りますがご心配なさらずにお越し下さい。
また途中分からなくなりましたらお電話下さい。出流町内の携帯電話のご利用はドコモ、au が通話可能です。店内ではソフトバンクの通話も可能となりました。

カーナビでの設定では弊社の電話番号 0282-31-0638をご入力下さい。また「出流山満願寺」の案内標識を目安にお越しいただきますと満願寺の手前にある「いづるや」がお分かりになると思います。

PAGE TOP